auひかり 工事費 高い

So-net×auひかり

auひかりの工事費は高いんじゃないか?

と悩んでいませんか?

auひかりは、キャンペーンを積極的に実施していて、実質無料で申込みできるサイトが存在しています。

本記事では、本当に工事費が無料になるのか?キャンペーンの詳しい解説をしているので、ぜひ参考にしてください。

なお、弊社ではauひかりを実際に申し込んでサービスを利用してみた知見を基にご説明しています。

  1. auひかり 工事費 高い/工事費の一覧表
  2. auひかり 工事費 高い/工事費が実質無料になるキャンペーンを解説
    1. 【ホーム(戸建て)】工事費が無料になる条件
    2. 【マンション(集合住宅)】工事費が無料になる条件
  3. auひかり 工事費 高い/工事費が実質無料にならないケース
    1. 契約期間内に解約
    2. 契約期間内にauひかりエリア外へ引っ越す人
    3. 提供エリア内へ引越し&継続利用するときの工事費は?
  4. auひかり 工事費 高い/無料キャンペーンは代理店キャッシュバックでさらにお得に
    1. 乗り換え費用負担キャンペーンも併用可能
  5. auひかり 工事費 高い/申込みから開通までの流れ
    1. ホーム(戸建て)タイプの申し込みから開通までの手順
      1. 1.Webからauひかりを申込む
      2. 2.工事日を予約する
      3. 3.郵便物を受領しておく
      4. 4.開通工事を行う(工事業者が自宅を訪問)
      5. 5.初期設定して利用開始
    2. マンション(集合住宅)タイプの申し込みから開通までの手順
      1. 1.auひかりの申し込みを完了させる
      2. 2.工事日の予約をする
      3. 3.郵便物を受け取る
      4. 4.工事完了後、初期設定を済ませる
    3. auひかりの工事は必要?それとも不要?
    4. 工事前の必要な準備
    5. auひかりの工事内容とは?業者が来て何をするの?
    6. auひかりの工事立ち合いについて
    7. auひかりの申し込み後、ネットが使えるまでの期間
    8. auひかりの工事日の連絡は遅いかも・・2か月以上かかることも
    9. 工事にかかる時間は1~2時間程度、ただ延長の可能性もあり
    10. auひかりの工事費はいつ払うの?
    11. auひかりの工事費は分割払いができる?
    12. 工事日が土日祝の場合+3,300円(税込)
  6. auひかり 工事費 高い/途中解約時に残債請求されるケースとは?
    1. auひかりの工事費の残債額を確認する方法
    2. 契約解除料
      1. 戸建てタイプの契約解除料
      2. マンションタイプの契約解除料
  7. auひかり 工事費 高い/解約するときも工事が必要?撤去費用がかかる場合も
  8. auひかり 工事費 高い/プロバイダで工事費は変わる?おすすめはGMOとくとくBB
  9. auひかり 工事費 高い/【工事不要】置くだけでWi-Fiが使えるホームルーター
    1. ドコモhome5G
    2. ソフトバンクエアー
    3. UQ WiMAXホームルーター

auひかり 工事費 高い/工事費の一覧表

戸建てとマンションで発生する工事費をまとめたのが以下の表です。

項目 ホーム(戸建て) マンション(集合住宅)
屋外工事あり 41,250円(税込) ーーー
屋外工事なし 41,250円(税込) 33,000円(税込)
無派遣工事 41,250円(税込) 33,000円(税込)
土日祝の追加費用 +3,300円(税込) +3,300円(税込)
工事費の支払い回数 一括か分割払い(ずっとギガ得プランの場合は35回払い、ギガ得・標準プランの場合は23回払い) 一括か23回払いから選択可

マンション(集合住宅)タイプは光設備が導入されている住宅が対象のため、屋外工事をすることはありません。

フレッツ光や光コラボの場合、工事内容によって工事費が安くなることがありますが、auひかりではどのパターンでも工事費用は一律です。

auひかりの工事費は他社よりも高めに設定されていますが、初期費用相当額割引というキャンペーンによって工事費が実質無料になります。

auひかり 工事費 高い/工事費が実質無料になるキャンペーンを解説

auひかりの工事に限らず、光回線の工事費用無料キャンペーンには「完全無料」と「実質無料」の2つのケースがあります。

「完全無料」はその名の通り、工事費用が0円で済むパターン。いつ解約しても工事費の残債が請求されることはありません。

一方で「実質無料」は、工事費の分割代金に対して同額分の割引がされるため、途中解約すると分割払いの残債が一括で請求されてしまいます。

この2つの違いはかなり大きいので必ずチェックしましょう。

【ホーム(戸建て)】工事費が無料になる条件

工事費の実質無料キャンペーンになる条件は、工事費支払いの分割回数が決められています。

住宅タイプ 工事費の支払い回数
ホーム(戸建て) ギガ得プランの場合は35回、ギガ得・標準プランの場合は23回払いから選択可
マンション(集合住宅) 23回払い

ホーム(戸建て)プランで工事費を実質無料にするには、各プラン(3つ)で以下の分割を選択する必要があります。

  • 3年契約のずっとギガ得プラン⇒35回払い
  • 2年契約のギガ得プラン⇒23回払い
  • 契約期間なしの標準プラン⇒23回払い

基本的には、契約年数に応じた工事費の分割を選べば問題ないです。

ホーム(戸建て)なら、3年契約のずっとギガ得プランであれば35回払い、2年契約のギガ得プランであれば、23回払いといった感じです。

【マンション(集合住宅)】工事費が無料になる条件

マンション(集合住宅)プランは、どのプランでも23回払いを選択すれば工事費が実質無料です。

  • 3年契約のずっとギガ得プラン⇒23回払い
  • 2年契約のギガ得プラン⇒23回払い
  • 契約期間なしの標準プラン⇒23回払い
一括払いや60回払いを選んでしまうと、工事費実質無料キャンペーンの対象外になるので注意した方がよさそうです。
GMOとくとくBB-auひかり-

auひかり 工事費 高い/工事費が実質無料にならないケース

auひかりの工事費を実質無料にならないのは以下のようなケースです。

  1. 契約期間内に解約
  2. 契約期間内にauひかりエリア外へ引っ越す

契約期間内に解約

「初期費用相当額割引」を適用させて工事費を無料にするには、

  • ホーム(戸建て)タイプで、23ヶ月または35ヶ月
  • マンション(集合住宅)タイプで、23ヶ月

上記の期間の継続利用が必須です。

この期間内にauひかりを解約してしまうと、工事費の残債請求を一括でされてしまいます。

auひかりを決められた期間まで利用しなければ工事費が無料になりません。

契約期間内にauひかりエリア外へ引っ越す人

auひかりの提供エリア外や未導入物件へ引っ越すとauひかりは必ず解約しなければなりません。

この場合、初期費用相当額割引も解約と同時に終了するので、工事費の残債を請求されてしまうことになります。

つまり、契約期間内にauひかり提供エリア外に引越しをすると工事費無料ではなくなるということになります。

提供エリア内へ引越し&継続利用するときの工事費は?

提供エリア内への引っ越しであっても、工事費が残っていた場合、一度はすべて支払う必要があります。

しかし、継続してauひかりを利用する場合は、引っ越し前に支払った工事費の残債額は戻ってくるため実質的にはマイナスにはなりません。(継続利用のメリット)

また、引っ越し先で再度かかる工事費に関しても「初期費用相当額割引」を適用することが可能です。

GMOとくとくBB-auひかり-

auひかり 工事費 高い/無料キャンペーンは代理店キャッシュバックでさらにお得に

auひかりの工事費はキャンペーンは、auひかり代理店(プロバイダ)で行われているキャッシュバックキャンペーンでさらにお得になります。

auひかり代理店(プロバイダ)のGMOとくとくBBでは、最大77,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。

キャッシュバック金額 auひかり+auひかり電話:最大77,000円

auひかりのみ:最大67,000円

適用条件 申込みから6ヶ月以内に開通
手続き方法 指定口座確認の案内メールに返信
受け取り方法 翌月末日(営業日)に、口座振込み

GMOとくとくBBのキャンペーンは、auひかりのみの申し込み(オプション加入不要)でも67,000円がもらえ、一緒にauひかり電話を申し込むことで77,000円に増額してもらえます。

GMOとくとくBB提供キャッシュバック

※1.auひかり電話の月額550円(税込)は36か月無料
※2.auひかり電話の月額550円(税込)は24か月無料

auひかりとauひかり電話を同時申込すると、auひかり電話基本料が期間中無料に

乗り換え費用負担キャンペーンも併用可能

auひかりでは「乗りかえスタートサポート」というキャンペーンも行われていて、こちらも「GMOとくとくBB」から申し込んでも併用可能です。

乗りかえスタートサポートは、他社インターネット回線からauひかりに乗り換える際に発生する解約金や撤去工事費などを最大30,000円まで負担してくれるキャンペーン。

そのため「GMOとくとくBB」から申し込めば、工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、のキャンペーンが利用できるため、auひかりを始める際の費用を安く抑えることができます。

auひかり 工事費 高い/申込みから開通までの流れ

auひかりは、工事内容がホームタイプとマンションタイプによって少し異なります。

工事内容の違いについて、それぞれ申し込みから開通までの流れを紹介します。

ホーム(戸建て)タイプの申し込みから開通までの手順

ホーム(戸建て)タイプを利用するまでの流れについて。

  1. auひかりを申込む
  2. 工事日を予約する
  3. 郵便物の受領
  4. 工事後、初期設定

 

1.Webからauひかりを申込む

auひかりに申し込みをします。

auひかりは公式サイトや代理店、プロバイダで申し込みができますが、中でもおすすめなのが「とくとくBB×auひかり」です。

キャッシュバック金額が多く、キャンペーン条件が他社よりも良いのが理由です。

2.工事日を予約する

申し込みが完了すると、事前確認をKDDIがします。

この事前確認で問題ないと判断されると、工事日の調整を行うための電話が、あなたにかかってきます。

工事には立ち会いが必要なので、都合のいい日程をあらかじめチェックしておきましょう。

3.郵便物を受領しておく

工事日が確定したら、数日後にKDDIから郵便物(宅内機器と説明書)が郵送されます。

宅内機器は、工事に必要な機器なので、大切に保存しておきましょう。

4.開通工事を行う(工事業者が自宅を訪問)

工事は立ち会いが必要ですが、特に何か行う必要はなく、約1~2時間ほどで終わります。

工事内容は

「最寄りの電柱から自宅内に光ファイバーを引込む」

「自宅の壁に光コンセントを設置」

です。

5.初期設定して利用開始

工事完了後、初期設定を行うとauひかりが利用できるようになります。

初期設定は契約者自身で行う必要があり、工事業者に無料で依頼することができません。

どうしても自分で設定するのが難しければ、有料になりますがauひかりの「かけつけ設定サポート」を申込みましょう。

ホーム(戸建て)タイプの申込んでから開通するまでの期間は1~2カ月です。

ただし、3月や4月など混みやすい時期はさらに期間が伸びる可能性がありますので、注意が必要。

auひかりを利用したいと思ったら、早めに申し込みをすませておくのがおすすめです。

マンション(集合住宅)タイプの申し込みから開通までの手順

マンション(集合住宅)タイプの申し込みから開通までの流れを紹介します。

開通までの流れは、ホームタイプと共通していますが、利用開始期間がマンションタイプのほうが2週間と短くなっています。

ただし、3月4月に申込むと混み合うため、伸びる可能性がありますので注意しましょう。

  1. auひかりを申込む
  2. 工事日の予約
  3. 便物の受領
  4. 工事後、初期設定

マンション(集合住宅)タイプも基本的な流れは戸建タイプと同じです。

マンション(集合住宅)タイプの工事の場合、共用部分に光ケーブルを引き込む必要がありますが、マンションの住人の中に、すでに契約している人がいると完了していることがあります。

その場合は、共用部分から自宅内への配線作業をしてもらうだけでインターネットが利用可能に。

ただし配線の状況はマンションごとに異なるため、工事の内容も建物によって変わります。

どのような配線になっているかは工事業者が判断するので、事前に把握できなくても心配ありません。

1.auひかりの申し込みを完了させる

auひかりに申し込みをします。

auひかりは公式サイトや代理店、プロバイダで申し込みができますが、中でもおすすめなのが「とくとくBB×auひかり」です。

キャッシュバック金額が多く、キャンペーン条件が他社よりも良いのが理由です。

2.工事日の予約をする

申し込み後、確認の電話や工事日予約のために、あなたに電話が入ります。

あらかじめ、工事の立ち合いができる日程を3~4つほど用意しておくとスムーズです。

改めて希望日の調整をしないといけない場合、インターネットに接続できるまでの期間が延びてしまいます。

早くネットを開通させるためには、立会いの候補日を3~4つ以上つくっておきましょう。

工事日が決定してから、後から工事予定日を変更することも可能です。

連絡先は以下の通り。

KDDIブロードバンド開通センター

電話番号:0120-925-641 (通話料無料)
受付時間:10:00~19:00 (年末年始を除く)
※戸建て向けプランの場合

KDDIマンション開通センター

電話番号:0120-911-052(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00 (年末年始を除く)
※マンション向けプランの場合

 

3.郵便物を受け取る

工事予定日までに設置工事に必要な一式があるため、必ず受け取っておきましょう。

工事予定日の2日前までに必要な一式が郵送されます。

auひかり工事に必要な一式
  • ONU(回線終端装置)やホームゲートウェイ
  • ケーブル関連
  • 電源アダプタ
  • 申し込み内容確認書
  • 利用料金支払申込書

インターネット接続の設定には、契約完了通知の書類に書かれているIDとパスワードが必要です。

申込み後に郵送される書類を必ず確認してください。

4.工事完了後、初期設定を済ませる

開通工事が完了しても設定が必要なため、すぐインターネット利用できません。

機器の接続とプロバイダのIDとパスワードの入力といった設定作業を自分で行う必要がありますが、パソコンが苦手だと難易度が高いかもしれません。

しかし、初期設定の手順がわかりやすくまとめられたマニュアルが用意されています。
初心者の方でもスムーズに初期設定を進めることができるでしょう。

もし困ったことがあれば、auひかりの専用サポートまで連絡しましょう。

コールすると音声ガイダンスが流れるため、「1」を選択してください。

auひかりの専用サポート

電話番号:0077-7084(ひかり電話の場合:0120-977200
営業時間:9:00〜18:00(年中無休)

auひかりには、訪問対応してくれる「かけつけ設定サポート」がありますが有料です。

また、無線ルーターのレンタルを申し込んでいない場合、家電量販店などで別途購入しましょう。

無線ルーターはたくさんの種類があるため、詳しくない方は、auひかりの申込み時にレンタル(月額550円))するとスムーズです。

auひかりでは、無線ルーターのレンタルに月額550円(税込)かかりますが、GMOとくとくBBでは無線ルーターの無料プレゼントもキャンペーンで実施中です。

auひかりの工事は必要?それとも不要?

auひかりを申込んだ場合、工事が必要なケースと不要になるときのケースがあります。

工事が必要なケース

auひかりでは、戸建てとマンションに関わらず開通工事が必要なことが大半。

このとき、工事業者があなたの自宅を訪問し設置工事を実施します。

工事が不要なケース

auひかりでは、フレッツ光や光コラボのように無派遣工事が行われることもあります。

無派遣工事とは、建物内にすでに配線設備が整っっている場合に実施されます。

基本的に、前の住人がauひかりを利用していたケースです。

その場合、すでにau回線が整備されているため、工事担当は訪問せず、工事立ち合いも必要ありません。このときは、郵送してもらったONU(回線終端装置)を自分で取り付けます。

自分で設置する手間はありますが、わかりやすいマニュアルが添付されているので心配ないでしょう。

ただし、工事費用は減額されることは、基本的にありません。

無派遣工事になるかは申し込み後に判明することが多いです。

賃貸物件の場合、オーナーの工事許可は必要か?

賃貸物件の場合オーナーさんや管理会社に連絡して光回線の工事許可をもらう必要があります。

しかし、賃貸マンションやアパートのほとんどの場合、既に光回線の工事が完了していることが多いです。

物件にすでにauひかりの設備が導入されていれば、マンション向けプランを利用できるため、工事許可を取る必要はありません。

auひかりのマンション向けプランが導入されているかは、以下のサイトから確認できます。

〇auひかりエリア検索
https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

物件によっては、オーナーさんや管理会社が光回線の事業者の指定をしていることがあります。

安く利用できるようにプランを用意してくれている場合もあります。

賃貸の物件をインターネットを契約するときは、何を利用したらいいか、工事が別途必要かどうかオーナーさんや管理会社に確認しておくとスムーズです。

工事前の必要な準備

賃貸戸建ての場合、大家さんや管理会社に工事の許可をもらう必要があります。

穴が開いたり、金具を打ち込んだりするので、許可をもらう前に工事してしまうとトラブルになってしまいます。

ただし、書類などで契約を交わすという大掛かりなものではなく、口頭のやり取りだけで大丈夫なはず。

申し込みを行う前に、光回線の開通工事を実施しても良いか確認しておきましょう。

auのひかり工事なら滅多にありませんが、場合によっては工事の許可が下りないこともあるから、気を付けましょう。

また、賃貸物件だと以前住んでいた人の通信設備がそのまま残っている場合があります。

特にマンションタイプで多く、このような場合だと業者が訪問する工事が必要ないので許可等も必要ありません。

宅内機器(ONU)をどこに置きたいか決めておく

工事前に、宅内機器(ONU)をどこに設置するのか決めておきましょう。

ONUとは、光回線終端装置のことで光コンセントからケーブルが届く範囲で繋ぐ必要があります。

目立たない場所にしたり、パソコンの近くに設置するなどあらかじめ決めておきましょう。

場所を決めたら、設置する場所付近の掃除をしておくとスムーズに工事が終わります。

auひかりの工事内容とは?業者が来て何をするの?

戸建ての場合、以下のステップに沿って工事が実施されます。

  1. 最寄りの電柱から自宅の外壁まで光ケーブルを引込む
  2. 外壁に金具で光ケーブルを固定
  3. 引込み口付近まで光ケーブルを固定
  4. 既設の引き込み口から宅内へ光ケーブルを引込む
  5. 光コンセントを設置する

「2」と「3」の工程では、金具の取り付けのため壁面へ穴開け工事が必要です。

「4」では基本的にエアコンのダクトや電話線の配管を利用しますが、利用できない場合は、新規で直径で1.0㎝程度の穴開けをします。

最後に光コンセントを設置して、作業時間は全部で約2時間です。

ONU(回線終端装置)などの機器は郵送されるので、自分で取り付けますが、説明書が同梱されています。

auひかり戸建ての工事内容

マンションの場合、以下のステップに沿って工事が実施されます。

  1. 共用部分から部屋までの光ケーブルを引込む
  2. 壁面に光コンセントを設置

上記の工程で約2時間かかります。

以前に住んでいた住人が、すでに光ケーブルの引き込みや光コンセントの設置を完了していれば、工事不要で機器の取り付けだけで済む場合もあります。

マンションの設備状況によって、工事内容や時間は異なるため、申込みのときに確認するのがいいでしょう。

auひかりマンションの工事内容

auひかりの工事立ち合いについて

工事当日、あなたの自宅に工事業者がお邪魔します。当然、工事には立会いが必要ですが、事前にかかる工事時間や注意点などをチェックしておきましょう。

立会いは、契約者本人もしくは家族であれば問題ありません。

工事当日は、家族の誰かがいて、モジュラージャック(穴開け)の位置や、光コンセントの設置場所などを工事業者に指示してあげる必要があります。

auひかりの申し込み後、ネットが使えるまでの期間

auひかりの申し込みから開通までの4ステップについて

  1. auひかりの申し込みを完了させる
  2. 工事日の予約をする
  3. 郵便物を受け取る
  4. 工事完了後初期設定を済ませる

上記4点を順番に解説します。

auひかりの工事日の連絡は遅いかも・・2か月以上かかることも

auひかりの申し込みは時期によって混み合います。

2月、3月、9月、10月あたりは、繁忙期のため工事業者が忙しく、工事日を調整する連絡が入るまでの時期が遅れることがあります。

通常、申し込みから工事完了まで1~2か月で完結するはずが、繁忙期だと2か月以上かかることも多いです。

もしも、申し込みを済ませてから工事業者からの電話が遅い場合、auひかりの開通センターに問い合わせて確認してもらいましょう。

KDDIお客さまセンター

電話番号:0077-777(通話料無料)

上記番号が利用できない場合:0120-22-0077

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

 

開通工事が待ちきれず、すぐにインターネットを利用したい方もいるのではないでしょうか。

GMOとくとくBBなら、auひかりの工事開通まで、モバイルWi-Fiレンタルサービスを実施しています。

月額4,950円(税込)で全国送料無料でレンタルOK。

利用開始月は、モバイルルーターを出荷した日からの「日割り」精算なのでムダがありません。
工事完了までネットが使えないときに利用しましょう。

工事にかかる時間は1~2時間程度、ただ延長の可能性もあり

auひかりの工事時間は1~2時間程度ですが、戸建ての場合、建物の構造によってさらに1~2時間かかる場合もあります。

工事担当者としても、実際に建物の状況を確認しないと工事内容を判断できないからです。

もしかしたら、予想以上に工事時間が伸びてしまうかもしれないので、留意しておきましょう。

auひかりの工事費はいつ払うの?

auひかりの工事費は毎月のauひかりの料金と一緒に支払います(分割払いの場合)。

ただ、キャンペーンによって毎月の分割費用と同額分が割引(戸建てタイプは35回/マンションタイプは23回)され、相殺されるので実質無料です。

auひかりの工事費は分割払いができる?

auひかりの工事費は分割払いが可能です。

分割回数は契約するプランによって異なり、3年契約のずっとギガ得プランだと35回(戸建てタイプのみ)、2年契約のギガ得プランだと23回になります(戸建てタイプ・マンションタイプ共通)。

開通月の翌月より発生し、月遅れでの請求となります。

ただ、キャンペーンを利用すれば、毎月の分割費用と同額分が割引(戸建てタイプは35回/マンションタイプは23回)され、相殺されることで実質無料になります。

また、初期費用の支払いが完了する前にauひかりを解約する場合、初期費用分割払いの残債が一括請求されるので注意しましょう。

同様のケースとして、初期費用の支払いが完了する前に、auひかりの料金プランを「ギガ得から標準」、「ずっとギガ得からギガ得/標準」へ変更(ダウングレード)する場合も残債が一括請求されます。

工事日が土日祝の場合+3,300円(税込)

ホームタイプのみ、工事日が土日祝の場合、追加費用が3,300円(税込)かかります。

マンションタイプはかかりません。

土日祝は工事が混み合いやすいこと、工事担当者に休日手当を支払うためです。

平日に工事の立ち合いができるのが理想ですが、仕事の都合などでなかなか平日にするのは難しいですよね…

工事の立ち合いが土日祝しかできない場合、希望とおりの工事日を確保するため、早めに申し込みして工事日を押さえておきましょう。

家族に代理に依頼しても問題はありませんが、工事の穴開けや光コンセントの設置場所の許可がないと工事はできません。

事前に家族に伝えておくか、有給休暇を取って自分で立ち合うようにしましょう。

auひかり 工事費 高い/途中解約時に残債請求されるケースとは?

auひかりは工事費が実質無料です。

ただし、工事費の分割払いが残っている状態で解約すると、その残債額が一括請求されます。

解約金とは別請求なので、タイミングによっては高額になるかもしれません。

例えば、ずっとギガ得プランを1年(13か月目)で解約する場合。

前提条件
  • ずっとギガ得プラン:3年契約
  • (ネット+電話)を契約
  • 13か月目で解約

ずっとギガ得プランで工事費実質無料キャンペーンが適用されると、以下の割引が適用されます。

初月     :    1,194.6円(税込)

2~35か月目   : 月額1,178.1円(税込)

そのため、13か月目に解約すると、14~35か月目の工事費の残債が残っているので、次の金額が一括請求されます。

13か月目に解約した場合:残債額の一括請求額(例)

「1,178円×22か月=25,918円(税込)」

1年利用しても25,000円以上も工事費の残債請求がされてしまうのです。

auひかりは基本的に3年契約だから、3年は使った方が良さそうです。

工事費が完全無料であれば後から請求されることはありませんが、実質無料の場合、このように未払い分が一括請求されるため注意しましょう。

auひかりの工事費の残債額を確認する方法

auひかりの工事費の残債額は明細書や電話・WEBで確認できます。

■電話確認
au携帯の場合:157
au以外の携帯の場合:0120-977-033
(受付時間:9時~20時 年中無休)
■WEB確認
「My au」にログイン

契約解除料

工事費の残債とは別に、契約解除料がかかることがあります。

戸建てタイプの契約解除料

戸建てタイプは「ずっとギガ得プラン」という3年契約が一般的。

3年で自動更新の場合、無料解約ができるのは、3年に一度の契約更新月(契約満了月~契約満了月の翌々月)だけとなります。

契約更新月(契約満了月~契約満了月の翌々月)以外の月に解除または他プランへ変更した場合、契約解除料4,730円(税込)がかかります。

工事費の残額額 解除料
1ヶ月目 40,055.4円 4,730円
2ヶ月目 38,877.3円 4,730円
12ヶ月目 27,096.3円 4,730円
35ヶ月目
=支払い&割引終了
0円 4,730円
36~38ヶ月目 0円 0円

12ヶ月目で解約すると、工事費残債の27,096.3円だけでなく、解約金の4,730円もかかります。

最初の更新月を迎えない限り解約時には工事費の残債と解約金がかかってしまうのです。

マンションタイプの契約解除料

マンションタイプは「お得プラン」という2年契約が一般的で、2年に一度だけ無料解約ができるチャンスがやってきます。

契約更新月(契約満了月~契約満了月の翌々月)以外の月に解除された場合、契約解除料2,730円(税込)がかかります。

工事費の残額 解除料
1ヶ月目 31,556.8円 2,730円
2ヶ月目 30,122.7円 2,730円
12ヶ月目 15,778.4円 2,730円
23ヶ月目
=支払い&割引終了
0円 2,730円
24~26ヶ月目 0円 0円

初期工事費を払い終えた翌月から3ヶ月間の更新月(24~26ヶ月目)が、解約金がかからずに解約できる月です。

ただし、23ヶ月未満で解約してしまうと、解約金に加えて工事費の残債も請求されてしまうので注意しましょう。

なお、工事費の残債については明細書や電話・WEBで確認できます。

■電話確認
au携帯の場合:157
au以外の携帯の場合:0120-977-033
(受付時間:9時~20時 年中無休)
■WEB確認
「My au」にログイン

 

auひかり 工事費 高い/解約するときも工事が必要?撤去費用がかかる場合も

auひかりを解約すると、解約金のほかに撤去費用がかかるケースがあります。

2018年3月1日から2022年6月30日までに申し込みした場合、31,680円(税込)の撤去費用がかかるようになりました。

2022年7月1日以降の申込みなら、回線撤去を希望するときのみ、撤去工事費31,680円(税込)がかかります。

解約時に一括で請求される仕組みです。

2022年7月以降に申し込んだなら、撤去工事は任意なので、配線が残置していても問題なければ、撤去する必要はありません。

対象プランはauひかりホームホームタイプ(戸建て向けプラン)のみ。

マンションタイプではかかりません。

auひかりのホームタイプを利用する場合、おぼえておきましょう。
GMOとくとくBB-auひかり-

auひかり 工事費 高い/プロバイダで工事費は変わる?おすすめはGMOとくとくBB

auひかりは、プロバイダを8社から選択可能です。

プロバイダはインターネット接続するためには、必ず契約する必要があります。

auひかりの公式プロバイダを以下のとおり。

  • GMOとくとくBB
  • ビッグローブ
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • DTI
  • So-net

どのプロバイダを選択しても、速度が変わったり工事費が変わることはありません。

ただし、プロバイダ独自のキャンペーンなどを実施していることはあります。

プロバイダから申し込むなら、利用料金の大幅割引を行っているGMOとくとくBBが断然オトク。

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンには以下のようなものがあります。

auひかり 工事費 高い/【工事不要】置くだけでWi-Fiが使えるホームルーター

auひかりの工事について、以下のような悩みがありませんか?

  • 建物の都合でどうしても工事の許可が取れない
  • 工事の立ち合いがどうしても難しい
  • 工事なしで早くインターネットを使いたい
  • 工事費用が高くついてしまう可能性がある

 

「ホームルーター」なら工事不要。

auひかりがなくても、すぐにネットが使えます。

ホームルーターは、携帯キャリアなどの回線を使ってインターネットに接続するサービス。

ホームルーター本体にSIMカードが入っているため、工事不要でコンセントに挿すだけでネット利用できます。

挿すだけWi-Fi・置くだけWi-Fiと呼ばれることもあり、モバイルWi-Fiルーターよりも電波強度が強く、同時接続台数も多いのが特徴です。

バッテリーを搭載していないため外で利用することはできませんが、コンセントがある部屋ならどこでも使えます。

ただ、光回線に比べてエリアによっては、通信速度が不安定だったり遅くなることもあります。

ホームルーターは、光回線が利用できない地域や、光回線の工事ができない建物で利用されるケースが多いです。

ホームルーターのメジャーなサービス会社は、ドコモ、au、ソフトバンクの3種類。

  • ドコモ home5G
  • ソフトバンクAir
  • UQ WiMAXホームルーター

ドコモhome5G

契約縛りなし、違約金なし、工事不要ですぐ使える、ストレスフリーのホームルーターです。

一人暮らしの方や短期間だけネットを利用するならドコモhome5Gがおすすめ。

5Gエリアであれば光回線よりも速い通信速度を出すこともあります。

しかもホームルーターの中では月額料金も最安値レベルの月4,950円(税込)。

ドコモユーザーなら永久に毎月1,100円割引が利用できます。

今なら本体代無料などキャンペーンも充実しているので、あわせて検討しましょう。

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーはキャンペーンのタイミングであれば月額3,080円(税込)で利用できます。

ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」も適用されるので、ソフトバンクユーザーにはおすすめ。

データ容量も無制限で使えるため安心して利用できます。

UQ WiMAXホームルーター

UQ WiMAXは、5G回線に対応した機種も取り扱っていて、月額は初月1,166円(税込)~。

auやUQ mobileのスマホを利用していれば、セット割の適用もできます。

WiMAXホームルータはソフトバンクエアーよりも通信速度が速いのが特徴。
ソフトバンクエアーは最大962Mbpsに対して、WiMAXの通信速度は2.7Gbpsと2倍以上も違います。

主に無制限プランを取り扱っていますが、3日で10GBまでといった通信制限がある点は注意したいところ。