ソネット光 ソフトバンク光 比較

So-net×auひかり

ソネット光とソフトバンク光を比較しました。

 

「ソネット光」と「ソフトバンク光」、どちらの光回線サービスを選ぶべきなのでしょうか?

それぞれのサービスには特色があり、料金やサービス内容、エリア範囲など、比較するべきポイントは数多く存在します。

 

特に、一度選んだ光回線の乗り換えは手間とコストがかかるため、慎重な選択が求められます。

 

この記事では、「ソネット光」と「ソフトバンク光」の特性を徹底比較し、料金、通信速度、サービスエリア、キャンペーン等を詳細に解説します。

さらに、もし乗り換えを考えている方のために、その手順と注意点もお伝えします。

また、

「So-net光からソフトバンク光への乗り換え手順」

「ソフトバンク光からSo-net光への乗り換え手順」

について、スムーズに進めるための具体的なステップと注意点を解説しています。

 

.  

  1. ソネット光 ソフトバンク光 比較|徹底比較
    1. So-net光プラスとソフトバンク光 月額料金の比較
    2. So-net光プラスとソフトバンク ともに工事費は実質無料
    3. So-net光プラスとソフトバンク光 速度の比較
    4. So-net光プラスとソフトバンク光 スマホ割で比較
      1. So-net光プラスのスマホ割(auとUQモバイル)
      2. ソフトバンク光のスマホ割(ソフトバンクとワイモバイル)
    5. So-net光プラスとソフトバンク光 キャッシュバックを比較
      1. So-net光プラスのキャッシュバック
      2. ソフトバンク光のキャッシュバック
    6. So-net光プラスとソフトバンク光 解約違約金の比較
    7. So-net光プラスとソフトバンク光 提供エリアは同一
  2. ソネット光 ソフトバンク光 比較|So-net光プラスからソフトバンク光への乗り換え手順[料金・注意点]
    1. So-net光プラスへ事業者変更承諾番号の発行を依頼する
    2. ソフトバンク光に申し込み
    3. ソフトバンク光に切り替わるのを待つ(利用開始)
    4. So-net光での事業者変更で生じる料金・注意点
      1. So-net側では手数料・違約金・工事費がかかる
      2. 退会後も2〜6カ月は請求が続く
      3. So-netのメールアドレスは使えなくなる
      4. セット割引はなくなる
  3. ソネット光 ソフトバンク光 比較|ソフトバンク光からSo-net光プラスへの乗り換え手順[料金・注意点]
    1. ソフトバンク光へ事業者変更承諾番号の発行を依頼する
    2. So-net光へ申し込み
    3. So-net光に切り替わるのを待つ(利用開始)
    4. ソフトバンク光での事業者変更で生じる料金・注意点
      1. ソフトバンク光側では手数料・違約金・工事費がかかる
      2. Yahoo!BBのメールアドレスは使えなくなる
      3. セット割引はなくなる
  4. ソネット光 ソフトバンク光 比較|ソフトバンク光がオススメな人
  5. ソネット光 ソフトバンク光 比較|So-net光プラスがオススメな人

ソネット光 ソフトバンク光 比較|徹底比較

※税込表示 So-net光プラス ソフトバンク光
事務手数料 3,500円 3,300円
工事費 26,400円(実質無料) 26,400円(実質無料)
月額料金
 
戸建て:6,138円 戸建て:5,720円
マンション:4,928円 マンション:4,180円
契約期間 2年 2年
解約違約金 戸建: 4,580円
マンション: 3,480円
戸建: 5,720円
マンション: 4,180円
回線速度 1Gbps 1Gbps
他社解約金補填 最大100,000円
スマホセット割 au
UQモバイル
ソフトバンク
キャッシュバック 50,000円 40,000円(新規申込み)
提供エリア 全国 全国

 

So-net光プラスとソフトバンク光との詳細情報を比較しました。

これら比較ポイントに対し、ソフトバンク光とSo-net光プラスがどう対応しているのかを、1つずつ見ていきましょう。

 

So-net光プラスとソフトバンク光 月額料金の比較

月額料金 So-net光プラス ソフトバンク光
戸建て 6,138円 5,720円
マンション 4,928円 4,180円

※いずれも2年契約の場合

So-net光プラスとソフトバンク光の月額料金は下記のとおりです。

戸建て、マンションいずれもソフトバンク光の基本料金の方が安い結果となりました。

戸建ての場合では月額418円の差となり、契約更新までの2年間の利用では10,032円もの差になります。

 

So-net光プラスとソフトバンク ともに工事費は実質無料

So-net光プラス ソフトバンク光
工事費※ 26,400円(実質無料) 26,400円(実質無料)
補填方法 2,200円×1ヶ月割引
1,100円×2~23ヶ月割引
1,100円×24ヶ月割引

※回線新設の場合

 

申込時に発生する回線工事費は、So-net光プラスともにソフトバンク光ともに実質無料です。

ただし契約期間(2年間)のあいだに、工事費を月額料金から割引くため、契約期間を待たずに解約する場合、工事費を残債請求されます。

 

契約期間内に解約する場合、どちらも工事費の残債請求に注意する必要があります。

 

So-net光プラスとソフトバンク光 速度の比較

So-net光プラスとソフトバンク光との回線速度はどちらも最大速度1Gbpsです。

 

どちらもNTTのフレッツ光回線を共同利用した通信サービスのため、回線速度に違いはありません。

 

また、ソフトバンク光では最大10Gbpsの高速通信が可能な

『SoftBank光ファミリー・10ギガ』

というサービスを選択することができます、

ただし『SoftBank光ファミリー・10ギガ』は、都市部を中心に展開しているサービスで、提供エリアが限定されています。

まだまだ提供エリアが限定的なのでご注意下さい。

使用している回線は『フレッツ光 クロス』なので、適用エリアはフレッツ光 クロスと同じです。

 

NTT東日本|提供エリアの検索はこちら

NTT西日本|提供エリアの検索はこちら

 

So-net光プラスとソフトバンク光 スマホ割で比較

So-net光プラス ソフトバンク光
[auスマートバリュー]

au料金(月額):550~1,100円割引

[おうち割 光セット(ソフトバンク)]

ソフトバンク料金(月額):550~1,100円

最大10回線割引

[自宅セット割(UQモバイル)]

UQモバイル料金(月額):638円/858円割引

※auとUQモバイルを合計で最大10回線対象

[おうち割 光セット(A)(ワイモバイル)]

ワイモバイル料金(月額):550~1,188円

最大10回線割引

 

So-net光とソフトバンク光には、スマホユーザーにとってお得な割引プランがあります。

 

So-net光プラスのスマホ割(auとUQモバイル)

So-net光には、auユーザーとUQモバイルユーザーにとってお得な割引プランが適用されます。

割引プランを利用するには、So-net光の固定電話「So-net光電話」のオプション契約(550円/月)が必要となりますので、注意ください。

固定電話を一緒に利用されてる予定の方には、スマホの月額利用料が割引対象となるメリットを利用しない手はないと言えるサービスです。

 

auユーザーなら、So-net光プラス光のセット割引が適用されます。

適用条件として、So-net光電話(550円/月)の加入が必要です。

対象のプラン

割引額

  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • 使い放題MAX 5G/4G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G/4G

翌月から
永年1,100円/月割引

  • スマホミニプラン 5G/4G

翌月から
永年550円/月割引

新規受付が終了しているプランはこちら(割引は適用されます)

※povoはauスマートバリューの対象ではありません。

 

4人家族であれば最大4,400円の割引になるので、わずか2,000円ほどで自宅のインターネットが使えることになります。

セット割引はあくまで「携帯電話の料金からの割引」になります。

au携帯+So-net光プラスであれば合算請求になるので、実質的にはSo-net光プラスが安くなるようなものですね。

家族がたくさんいて携帯代の割引額がSo-net光プラスの6,138円以上になっても、その分ちゃんと携帯代から割引になるのがセット割引のメリットです。

 

 

UQモバイルユーザーなら、So-net光プラス光のセット割引が適用されます。

適用条件として、ひかり電話(550円/月)の加入が必要です。

対象のプラン 割引額
くりこしプラン L+5G(25G/月) 翌月から
永年858円/月割引
くりこしプラン M+5G(15G/月)
くりこしプラン S+5G(3G/月)
翌月から
永年638円/月割引

auスマホかUQスマホのユーザーなら、スマホの月額が割引されるので、sonet光がお得です。

 

ソフトバンク光のスマホ割(ソフトバンクとワイモバイル)

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーにとってお得な割引プランが適用されます。

ソフトバンクユーザーとワイモバイルの割引プランを利用するには、ともにソフトバンク光の「おうち割 光セットオプション」(550円/月)が必要となりますので、注意ください。

スマホ回線契約以外にもタブレットやWi-Fiルーター等も対象なので、1人で複数回線利用している方もお得度の高いセット割です。

ソフトバンクの割引額はこちら

対象料金サービス 割引額

データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+

1,100円/月

データ定額(3Gケータイ)

550円/月

 

ワイモバイルの割引額はこちら

対象料金プラン 割引額
シンプル S / M / L 1,188円 / 月
スマホプラン L 1,100円 / 月
スマホプラン M/R 770円 / 月
スマホベーシックプラン S/M/R/L
スマホプラン S
データベーシックプラン L
データプラン L
Pocket WiFi プラン 2
Pocket WiFi プラン 2(ベーシック)
550円 / 月

 

ソフトバンクのスマホか、ワイモバイルのユーザーなら、スマホの月額が割引されるので、ソフトバンク光がお得です。

So-net光プラスとソフトバンク光 キャッシュバックを比較

キャンペーン So-net光プラス ソフトバンク光
キャッシュバック 50,000円 40,000円(新規申込)
15,000円(転用または事業者変更)
対象契約者 公式サイトから申込み エヌズカンパニー(代理店)から申込み
進呈条件 利用開始から6ヶ月、12ヶ月(分割払い) 利用開始から1ヶ月で進呈

 

So-nett光とソフトバンク光、どちらのプロバイダがよりお得なキャッシュバックを提供しているのかを比較します。

キャッシュバックの金額、受け取り方法、条件などを詳しく説明し、各プロバイダのサービスを比べます。

キャッシュバック金額はソネット光のほうが多いですが、受け取り条件なら、必要な契約期間が短い(契約から1ヶ月)、ソフトバンク光のほうがかんたんにキャッシュバックを受け取れます。

 

So-net光プラスのキャッシュバック

So-net光プラスに申し込むと、50,000円キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックは、2回にわけてユーザーが申請します。

キャッシュバックをもらうには、契約期間が6ヶ月および、12ヶ月以上必要です。

キャッシュバック金額 キャッシュバックの申請期間
<1回目>
戸建/マンション
30,000円 対象サービスのご利用開始から6カ月後の15日より45日間
<2回目>
戸建/マンション
20,000円 対象サービスのご利用開始から12カ月後の15日より45日間

ユーザーが「キャッシュバック申請忘れ」がないよう、申請期間が近づいたら、ソネット光プラスがメールでお知らせしてくれます。

受け取り方法

受取期間内に受取口座指定のお手続きが必要です。
【お手続きページ(ソネットde受取サービス)】
新しいウインドウで開くhttps://www.so-net.ne.jp/uketori/cb-info.html

 

ソフトバンク光のキャッシュバック

キャッシュバック額 【特典A】40,000円(転用または事業者変更は15,000円)

【特典B】35,000円+Wi-Fiルーター

キャッシュバックの
振込時期
課金開始月の翌月末(最短1ヵ月)
(ルーターは開通確認後、1週間程度で発送)
キャッシュバックの申請方法 申請不要(指定の振込先情報をオペレーターに電話で聞かれる)
キャッシュバックの進呈方法 指定口座振込み
他社への解約違約金の補填 最大10万円

 

ソフトバンク光のキャッシュバックは、特典Aまたは特典Bのお好きな方を選べます。

特典A 

SoftBank 光の新規申込で、40,000円キャッシュバック。

転用申込または事業者変更申込は15,000円キャッシュバック。

 

特典B

キャッシュバック+新品Wi-Fi6ルーター特典

SoftBank 光の新規申込で、35,000円キャッシュバックと新品Wi-Fi6ルーターを進呈。

 

ソネット光では開通から6ヵ月後と12ヵ月後、2回にわけてキャッシュバックを受け取ります。

しかしソフトバンク光(代理店申込み)なら、課金開始月の翌月末(最短1ヵ月)をめどに指定口座へ1回で振り込まれます。(例:課金開始月が1月なら2月末振込)。

 

という点で、ソフトバンク光のほうがキャッシュバックを受け取りやすいといえます。

申し込み電話時に、オペレータが電話口で指定の振込先情報を聞かれるだけ。

煩わしさがなく、キャッシュバックの「もらい忘れ」や「手続き忘れ」がありません。

スマホのSMSによる専用フォームでの登録も可能です。(固定電話・ガラケーは除く。SMS有効期限は14日間)。

なお、キャッシュバック振込月まで口座情報が未登録の場合、確認メールをSMS送信しているので貰い忘れがありません。

さらに、他社違約金、撤去費用などを最大10万円までキャッシュバックするのは、ソフトバンク光だけです。

 

中でもおすすめのソフトバンク光代理店は『エヌズカンパニー』です。

エヌズカンパニーの魅力はキャッシュバックの受け取りやすさにあります。

キャッシュバック金額を重視するならSo-net光プラスですが、キャッシュバックの受け取りやすさや確実性を重視するならソフトバンク光(エヌズカンパニー)がおすすめです。

 

So-net光プラスとソフトバンク光 解約違約金の比較

税込み表示 So-net光プラス ソフトバンク光
戸建て 4,580円 5,720円
マンション 3,480円 4,180円

So-net光プラスとソフトバンク光は2年契約プランです。(ソフトバンク光は5年プランあり)

そのため、両社とも契約期間内の途中解約では、解約違約金が発生します。

この料金は解約時にしか発生しないものです。

両者には1,000円も差がないため、解約違約金を重視して「どちらの方が良い」と判断しなくても良いでしょう。

なお、解約金は契約更新のタイミングで解約すれば発生しません。

自動更新ありプラン(2年)の場合

契約成立日を1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月です。

契約満了月の当月、翌月、翌々月が、契約解除料不要期間です。

 

契約満了月の末日までに料金プランの変更、または解約が完了しなかった場合、2年単位での自動更新となります。

 

(例)契約成立月が2020年1月の場合
契約満了月は2021年12月です。

 

契約解除料不要期間のタイミングで他社への乗り換えをすると解約違約金は発生しません。

 

So-net光プラスとソフトバンク光 提供エリアは同一

So-net光プラスとソフトバンク光は、ともに全国対応のNTTフレッツ光回線を利用したネット接続サービスです。

そのため、基本的には日本全国全てが提供エリアになります。

NTTフレッツ光には『東日本』と『西日本』があり、それぞれ管轄が異なります。

フレッツ光では東西によってプラン料金などが異なりますが、ソフトバンク光とSo-net光プラスでは東西どちらも同じ料金です。

NTTフレッツ光回線の提供エリアは全国規模ですが、立地の都合や土地建物権利者の事情によって契約できない場合もあります。

まずは下記のNTT公式サイトで提供エリア内かを確認してみましょう。

 

NTT東日本|提供エリアの検索はこちら

NTT西日本|提供エリアの検索はこちら

 

.  

ソネット光 ソフトバンク光 比較|So-net光プラスからソフトバンク光への乗り換え手順[料金・注意点]

 

So-net光プラスからソフトバンク光への切り替え手順を解説します。

回線工事が必要ないので手順はとても簡単です。

ただし、乗り換えのときの解約金や、解約したときの影響について注意したい点があります。

 

  1. So-net光プラスへ事業者変更承諾番号の発行依頼
  2. ソフトバンク光へ申込み
  3. ソフトバンク光に切り替わるのを待つ

 

So-net光プラスへ事業者変更承諾番号の発行を依頼する

So-netに連絡をして、「事業者変更承諾番号」を取得します。

So-net光の専用窓口に電話をして

「事業者変更承諾番号を発行してほしい」

と伝えると、すぐに発行手続きを行ってくれます。

So-netの専用窓口での申し込み手続きが完了すると、2時間ほどでメール・SMSで事業者変更承諾番号の払い出し結果に関する連絡が来ます。

メールに記載のURLからマイページにアクセスすると、事業者変更承諾番号が確認できます。

ただし、16:00以降に申し込んだ場合、発行が翌日になる可能性があるので注意してください。

事業者変更承諾番号には有効期限があり、発行後15日が経つと失効となります。

失効した場合は再取得が必要になるので、有効期限が過ぎないように気をつけましょう。

 

So-net光プラス事業者変更受付窓口So-net事業者変更ダイヤル

  • 電話番号:0120-45-2522(通話料無料)
  • 営業時間:9:00~18:00(1月1日、2日を除く)

 

「事業者変更承諾番号」を発行したとしても、まだソフトバンク光へ切り替わるわけではありません。

この時点でもまだキャンセルは可能ですので安心してください。

 

ソフトバンク光に申し込み

「事業者変更承諾番号」が発行できたらソフトバンク光(代理店)の申込みをWEBから行いましょう。

受付方法は「新規」ではなく「事業者変更」なのでご注意ください。

時期によっては混み合ってしまいますので、ひとまず連絡だけ入れておくとスムーズに切り替えが可能です。

ソフトバンク光(公式代理店)はこちらをクリック

手続きとしてはここまでになります。

ソフトバンク光に切り替わるのを待つ(利用開始)

ソフトバンク光の申し込みが終わると、「開通のご案内」という契約書類が届きます。(またはSMS)

中にある設定方法を見ながら、切り換えの当日に機器の設定をしてください。

そのまま何もせずに待っていれば、およそ1週間後に自動的にソフトバンク光へ契約が切り替わっています。

機器の設設定が完了すると、無事ソフトバンク光の利用開始となります。

つまり、2週間かからずにSo-net光プラスからソフトバンク光へ乗り換えることができるのです。

So-net光プラスの解約は自動で行われるため、ご自身の解約手続きは不要です。

それから、もし返却が必要なモデムやルーターがある場合は忘れずに返却をおこないましょう。

 

So-net光での事業者変更で生じる料金・注意点

So-net光側では事業者変更手数料・違約金・工事費の残債が発生する可能性について知っておきましょう。

そして、今まで利用していたスマホのセット割や、メールアドレスが使えなくなるなど、知っておきたい注意点があります。

 

So-net側では手数料・違約金・工事費がかかる

So-net光からの事業者変更手続きを行うと、必ず3,300円(税込)の事業者変更手数料が生じます。

事業者変更の手続きを行う時期が更新月ではない場合、別途で違約金も発生します。

加えて契約した際の工事費を分割で支払っている人は、残債があれば一括請求されます。

ただし、乗り換え先であるソフトバンク光では、解約違約金として最大10万円まで補填してくれるキャンペーンを行っているので実質無料です。

 

退会後も2〜6カ月は請求が続く

So-net光では、利用料金が2~6カ月遅れで請求されるようになっています。

事業者変更をしてSo-net光を退会してからも、2~6カ月間は利用料金の請求が続きます。

そのため、事業者変更でSo-net光からソフトバンク光へ移行した後も、しばらくは口座の残高不足にならないように注意してください。

So-net光ではマイページにログインすると、利用料金が請求される時期がいつになっているのか確認できます。

So-netのメールアドレスは使えなくなる

事業者変更によるSo-net光からほかの光コラボへの乗り換えが完了すると、基本的にSo-net発行によるメールアドレスは消失して使用が不可能となります。

どうしてもSo-net発行のメールアドレスを使いたいのであれば、契約サービスをモバイルコースに変更しましょう。

契約サービスをモバイルコースに変更すれば、事業者変更でソフトバンク光へ乗り換えてからでも月額220円(税込)でSo-netが発行しているメールアドレスを継続利用することが可能です。

 

セット割引はなくなる

auとのセット割である「auスマートバリュー」や、UQモバイルのセット割を利用している場合、ソフトバンク光へ事業者変更をすると割引が受けられなくなります。

 

ソネット光 ソフトバンク光 比較|ソフトバンク光からSo-net光プラスへの乗り換え手順[料金・注意点]

ソフトバンク光からSo-net光プラスへの乗り換える手順は以下の通りです。

前項の「So-net光プラスからソフトバンク光への乗り換える手順」と、手順自体は同じものとなります。

 

  1. ソフトバンク光へ事業者変更承諾番号の発行依頼
  2. So-net光プラスへ申込み
  3. So-net光プラスに切り替わるのを待つ

 

ソフトバンク光へ事業者変更承諾番号の発行を依頼する

事業者変更承諾番号

まずは、ソフトバンク光事業者変更受付窓口に連絡をして、事業者変更承諾番号を発行してもらいます。

ソフトバンク光事業者変更受付窓口
  • 電話番号:0800-111-6710(通話料無料)
  • 受付時間:10時~19時まで(年中無休)

 

自動音声が流れるので「2」を押した後、「4」を押しましょう。

この後は、契約している電話番号から掛けている場合とそうでない場合で、手順が異なります。

 

契約している電話番号から掛けている場合
  • 「#」を押す
  • 生年月日の8桁の番号を続けて入力
  • 「#」を入力するとオペレーターに繋がる

 

契約している電話番号とは別の番号から掛けている場合
  • 「9」を押す
  • 契約電話番号を続けて入力
  • 生年月日の8桁の番号を続けて入力
  • 「#」を入力するとオペレーターに繋がる

 

オペレーターに繋がった後は、「事業者変更(別のコラボ光への乗り換え)をしたいので、承諾番号の発行をお願いします」と伝えましょう。

そうすると、SMSで承諾番号が確認できるURLを送ってくれます。

事業者変更承諾番号には有効期限があり、発行後15日が経つと失効となります。

失効した場合は再取得が必要になるので、有効期限が過ぎないように気をつけましょう。

「事業者変更承諾番号」を発行したとしても、まだSo-net光へ切り替わるわけではありません。

この時点でもまだキャンセルは可能ですので安心してください。

 

So-net光へ申し込み

「事業者変更承諾番号」の発行が完了したら、So-net光プラスの公式サイトから申し込みを行います。

キャンペーンを適用して、キャッシュバックが受け取れるのは公式サイトからの申し込みに限るので注意しましょう。

So-net光プラスへ切り替わる前であれば、無料でキャンセルすることもできます。

手続きとしてはここまでになります。

 

So-net光に切り替わるのを待つ(利用開始)

So-net光の申し込みが終わると、「開通のご案内」という契約書類が届きます。(またはSMS)

中にある設定方法を見ながら、切り換えの当日に機器の設定をしてください。

そのまま何もせずに待っていれば、およそ1週間後に自動的にSo-net光へ契約が切り替わっています。

機器の設設定が完了すると、無事So-net光プラスの利用開始となります。

つまり、2週間かからずにソフトバンク光からSo-net光プラス乗り換えることができるのです。

So-net光プラスの解約は自動で行われるため、ご自身の解約手続きは不要です。

それから、もし返却が必要な機器(光BBユニット、電源アダプタなど)がある場合は忘れずに返却をおこないましょう。

返却義務のある光BBユニットなどの返却期日は、解約月の翌月20日となっており、未返却時は違約金が発生する場合があるので、注意してください。

 

ソフトバンク光での事業者変更で生じる料金・注意点

ソフトバンク光側では事業者変更手数料・違約金・工事費の残債が発生する可能性について知っておきましょう。

そして、今まで利用していたスマホのセット割や、メールアドレスが使えなくなるなど、知っておきたい注意点があります。

 

ソフトバンク光側では手数料・違約金・工事費がかかる

ソフトバンク光からの事業者変更手続きを行うと、必ず3,300円(税込)の事業者変更手数料がソフトバンク光に生じます。

事業者変更の手続きを行う時期が更新月ではない場合、別途で違約金も発生します。

加えて契約した際の工事費を分割で支払っている人は、残債があれば一括請求されます。

工事費の残債は、My Softbankにログイン後、「料金確認」から「請求書を見る」を選択して確認することができます。

しかし、So-net光プラスへ乗り換えると、キャッシュバック特典として50,000円が受け取れるので、補填することができます。

また、契約更新月に解約をすれば、違約金がかからないので、さらにお得に乗り換えることができます。

Yahoo!BBのメールアドレスは使えなくなる

ソフトバンク光を解約するとYahoo!BBのメールアドレスが使えなくなります。

Yahoo!BBのメールアドレスは、ソフトバンク光の付帯サービスなので、解約と同時にログインができなくなるので注意が必要です。

Yahoo!BBのメールアドレスを今まで使用していた方は、事前にgmailやYahoo!メールに以降するなどして、大切なメールデータが無くならないようにしておきましょう。

 

セット割引はなくなる

ソフトバンク光とのセット割である、ソフトバンクスマホや、ワイモバイルのセット割を利用している場合、So-net光へ事業者変更をすると割引が受けられなくなります。

 

ソネット光 ソフトバンク光 比較|ソフトバンク光がオススメな人

ソフトバンク光はどんなタイプの人にオススメなのか紹介します。

  • ソフトバンク/ワイモバイルの契約者や利用者
  • 最大10Gbpsの高速通信サービスを利用したい人
  • 他社回線からの乗り換え希望者
  • Yahoo!BBをプロバイダとして利用したい人
  • 他社からの乗り換えで解約金補填が発生する方

 

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーの方なら断然ソフトバンク光がおすすめ。

他社からの乗り換えを検討しているソフトバンク、ワイモバイルユーザーは必見です。

また、最大10万円までの解約違約金補填があるため、解約時に発生した工事費残債や解約金はほぼ全額キャッシュバックでまかなえるのではないでしょうか。

通信速度にこだわりがある方にもソフトバンク光がおすすめです。

10Gbpsの高速プランを提供しているので、1Gbpsでは物足りない方や、より安定した通信環境を求める方でも安心して利用できます。(利用エリアに一部制限あり)

 

ソフトバンク光に申し込むなら正規代理店のエヌズカンパニーがオススメです。

代理店というと「怪しい」「詐欺かも」といった抵抗感のある方もいるかも知れませんが、運営元のソフトバンクから6年連続で表彰される優良代理店です。

キャッシュバックの受け取りが複雑で面倒なため、条件クリアできずにキャッシュバックを受け取れない人も少なくありません。

その点、エヌズカンパニーはオプション加入条件もなく、最短2ヶ月でキャッシュバックが振り込まれます。

契約時の電話確認の際に口座番号を伝えるだけの簡単申請なので、申請を忘れる事もありません。

オペレーター主導で手続きを進めてくれるので、キャッシュバックの存在自体を忘れていても大丈夫。

エヌズカンパニー公式HPでキャッシュバック率100%を謳っているので信頼感もバッチリ。

キャンセルなど回線開通できない場合を除けば、確実にキャッシュバックを受け取れると保証されている点も安心できます。

 

ソネット光 ソフトバンク光 比較|So-net光プラスがオススメな人

So-net光プラスをオススメしたいタイプは下記条件に該当する人です。

  • au/UQモバイルの契約者や利用者
  • これから初めて光回線を利用する人
  • ネットの設定が苦手な人
  • So-netをプロバイダとして利用したい人
  • Wi-Fiルーターを持っていない方
  • 有料オプションを利用する方

 

au/UQモバイルユーザーの方なら断然So-net光プラスがおすすめです。

au回線とUQモバイル回線を合計10回線まで割引してもらえます。

家族でKDDIのスマホ回線契約をしている家庭にとっては大幅な節約効果が期待できます。

また、So-net光プラスは光回線初心者に嬉しいサポートやサービスが充実しているため

「右も左もわからないけど光回線が必要になった」

「とにかく簡単に光回線を始めたい」

というような要望にもバッチリ応えられます。

 

So-net光プラスのおすすめ申込窓口は公式サイトです。

So-net光プラスにも代理店があるにはありますが、キャッシュバック額や条件などを比べると公式が一番お得です。

何より、公式に直接契約できる安心感もありますから、So-net光プラスへの契約は公式サイトからの契約がおすすめです。

ただし、受け取りが2回に分かれており、それぞれでキャッシュバック申請が必要なのでご注意下さい。