sonet光 nuro光 乗り換え

So-net×auひかり

Sonet光からNURO光への乗り換え手順について。

残念ながら、これら二つのプロバイダ間で直接的な移行はできません。

NURO光の申込みをしたら、Sonet光の解約を行いましょう。

 

NURO光とSo-net光、どちらを選ぶべきか

 

速度重視で安くインターネットを利用したい方、ソフトバンクのスマホユーザーの方はNURO光
広い範囲で利用したい、フレッツ光から工事不要で乗り換えたい、auのスマホユーザーの方はSo-net光

 

NURO光はその高速な通信能力と比較的安価な料金で評価されています。

速度とコストのバランスを重視する方には良い選択でしょう。

So-net光は、広範囲のサービスエリアと高額なキャッシュバックキャンペーンが特長です。

エリアの広さと特典を重視する方にはこちらがおすすめです。

本記事では、NURO光とSo-net光の各種特性(月額料金、速度、特典など)を比較し、NURO光への乗り換え手順について解説供しています。

ぜひ参考にして、最適なサービスを選んでください。

  

sonet光 nuro光 乗り換え|Sonet光からNURO光へ乗り換え手順

NURO光は、NTTのフレッツ光回線ではなく、NUROの独自の光回線です。

Sonet光で使っていたフレッツ光回線からNURO光に乗り換えるときは、必ず光回線の新規申し込みという扱いになります。

新規に申し込みということは、1から光回線を導入する手続きをするということです。

 

Sonet光との違約金を確認

NURO光に契約する前に、契約中の回線を解約するときに必要な費用を確認しておきましょう。

発生する解約費用は、Sonet「マイページ」 から確認することができます。

今、契約中の回線において更新月以外のタイミングで解約すると、解約費用が発生します。

更新月とは、契約の更新期間にあたる月のことをいいます。

更新月に他社への乗り換えや、契約内容の変更、解約の申し出がなかった場合は自動で同じ内容の契約に更新されることがほとんどです。

更新月に乗り換えればその費用はかからないので、損をしないタイミングで乗り換えましょう。

 

ただしNURO光なら、乗り換え時の解約金を最大20,000円まで還元してくれます。

 

NURO公式サイトから申し込みをする

NURO光にはエリア制限があるため、お住いの地域がエリア内かどうか、契約前に確認してみましょう。

NURO光の申し込みフォームで住所を入力すれば利用エリアの確認ができます。

提供エリア内だった場合は、NURO光に申し込みましょう。

さきほど検索した提供エリアの検索結果のページから、そのまま申し込みが可能です。

名前や住所、支払情報を入力し、利用プランや利用規約などを確認していくだけなので5分あれば手続きが完了します。

 

NURO光には屋内の工事と屋外の工事で合計2回の工事があります。

申し込み完了と同時に1回目の工事日を予約ができるので、立会が可能な日時を選択してください。

 

開通工事に立ち会う(1回目のみ)

NURO光では回線の引き込み工事を2回に分けて行います。

工事が2回に分けて行われるのは、1回目と2回目の工事業者が異なるためです。

NURO光の工事内容は1回目と2回目で異なりますので、工事の内容を理解しておく必要があります。

 

NURO光の工事内容

  • 1回目の工事:宅内工事
    作業員が自宅の室内で、配線・通信機器などの設置を行います。
    契約者か家族の立ち会いが必須です。
  • 2回目の工事:屋外工事
    電柱から外壁へ回線を引き込み、宅内の配線と接続させます。
    工事の最初と最後に確認が必要なので、在宅している必要はありますが、立ち会う必要はありません

1回目の工事の際に立ち会いが必要なのは、部屋の中で作業を行う必要があるからです。

2回目の工事で立ち会いの必要がないのは、屋外の工事であるためです。

開始と完了の確認をするだけなので特に立ち会う必要はありません。

2回目の工事が完了したらすぐにNURO光を使えるようになります。

ちなみに、設備が導入済みのマンションの場合は宅内工事のみで開通で完了です。

工事が終わった瞬間から光回線が使えるようになります。

 

2回目の工事が完了したらすぐに光回線を利用できるようになります。

そのため、2回目の工事の実施日が、現在契約している光回線の解約日となります。

しかし、2回目の屋外工事は1回目と異なる工事業者が行うため、2回目の工事実施時期は1回目の工事後、1カ月以上待たされる場合もあります。

途切れることなくネット利用したい人は、現在契約中の光回線の解約日を2回目の工事日にするようにしましょう。

 

NURO光の工事日(1回目のみ)に立ち会う

 

回線事業者またはプロバイダから、事前に開通工事日の連絡があります。

30分~1時間程度立ち会うことになります。

 

工事の内容としては上記の図で「光ファイバーケーブルの引き込み」「光コンセントの設置」の部分に当たります。

 

初期設定する

 

工事完了後、回線事業者(またはプロバイダ)からあらかじめ郵送されていたONU(回線終端装置)を設置します。

その後、WIFIルーターとお手持ちのスマホやパソコンと接続します。

下記2つを参考にして下さい。

 

⇒ 無線 LAN セキュリティ設定の変更方法を知りたい
⇒ インターネット機器の接続方法

 

ソネット光を解約する

 

 

ソネット光の解約はWEBで行います。

⇒ 退会のお手続きはこちら

 

以上が「ソネット光からNURO光に乗り換える手順」となります。

 

sonet光 nuro光 乗り換え|料金を比較

So-net光とNURO光を契約期間を同じ2年プランで比較し、料金差をみてみました。

初期費用はどちらも同じような金額ですが、月額料金でNURO光のほうが安く利用できます。

 

Sonet光とNURO光 初期費用はほぼ同じ

※すべて税込み表示 So-net光プラス NURO光
初期費用
事務手数料
3,500円 3,300円
回線工事費
26,400円(実質無料) 44,000円(実質無料)

月額料金のみを比べるとNURO光のほうが安いことがわかりますね。

回線工事費はどちらもキャンぺーンの適用で実質無料になります。

初期費用については、Sonet光もNURO光も違いは、ほぼありません。

 

Sonet光とNURO光 月額料金の比較

※税込表示 So-net光プラス NURO光
2年プラン
【戸建てタイプ】
6,138円
【マンションタイプ】
4,928円
【速度】
1Gbps
【戸建てタイプ】
5,700円
【マンションタイプ】
2,530~3,190円
【速度】
2Gbps
3年プラン

ーーーーーーーーー ーーー 戸建てタイプ】
5,200円
【マンションタイプ】
2,090~2,750円
【速度】
2Gbps
ーーーーーーーーー ーーー 戸建てタイプ】
5,700円
【マンションタイプ】
2,640~3,300円
【速度】
10Gbps

NURO光のマンションの月額料金は、マンションでの利用人数によって変動いたします。

しかし、戸建てタイプ・マンションタイプともにNURO光のほうが安いということがわかります。

 

月額料金を比べるならNURO光がオススメといえます。

しかも回線速度は、NURO光のほうが高速。

 

sonet光 nuro光 乗り換え|速度を比較

So-net光の最大速度は1Gbpsであるのに対し、NURO光はその2倍にあたる最大2Gbpsの高速通信が戸建て・マンション問わず利用できます。

また、NURO光は10Gbpsの高速回線を選択することも可能です。

 

速度をより重視したいのであれば、NURO光の選択をおすすめします。

 

ただし最大2Gbpsという速度はベストエフォート値なので、必ず2Gbpsが利用できるわけではありません。

実測値で見ると通信速度は2Gbpsを下回りますが、それでもNURO光の通信速度は抜群の速さを誇ります。

基本的にインターネットの通信速度は20時以降、利用者が増えるため遅くなりがちです。

しかし、NURO光は21時以降の利用でも847.69Mbpsといった高速通信を維持できています。

NURO光ではIPv4/IPv6デュアルスタック方式という通信方法で混雑を回避できるため、夜間も通信速度が安定しやすいのです。

通信速度は100Mbpsもあれば大容量データでもサクサク通信できますので、740Mbpsはとても快適な速度であることがわかります。

 

sonet光 nuro光 乗り換え|乗り換え特典について

So-net光からNURO光へ乗り換えるときはNURO光を新規契約・開通することになります。

新規契約といえば豪華な特典が必ずついてきます。

 

NURO光を申し込みするときにもらえる特典は以下の通りです。

 

工事費無料特典

NURO光は他の光回線と違い、工事が2回行われます。

このため工事費が44,000円と少し高めに設定してあります。

しかし、新規契約特典として工事費44,000円は実質無料になります。

3年契約した場合、工事費44,000円を1,222円×36回で分割払いするのですが、キャンペーンの適用で毎月の分割代が全額割引になります。

このため36ヶ月(3年)使えば実質無料になるわけです。

2年契約した場合も、工事費44,000円を24回(24ヶ月)に分割して割引いてくれるので、工事費は実質無料です。

 

工事費無料キャンペーンの概要【3年契約した例】
工事費 44,000円
支払い方法 1ヶ月目 2〜36ヶ月目ヶ月目
37ヶ月目
1,230円 1,222円 0円
割引特典 −1,230円 −1,222円 0円

 

現金45,000円キャッシュバック

NURO光を新規契約すると現金45,000円がもらえます。

条件は二つです。

■キャッシュバックの条件
① 申し込みから12ヶ月後の月末までにNURO光を開通(利用開始)させること
② 開通後、最低6ヶ月は利用すること

 

手続きの方法はこちら。

キャッシュバックをもらう方法
  1. NURO光公式サイト」で申し込み、開通

  2. 開通の半年後にキャッシュバック申請メールが届く

  3. 45日以内にメールに返信

  4. メール返信後に利用者の銀行口座に振り込み

キャッシュバックの申請メールは開通から6ヶ月後の15日です。

たとえば2024年1月に開通したら2024年7月15日にメールが来ます。

ソフトバンクのスマホが安くなる

NURO光でんわという、固定電話にオプション契約すると、ソフトバンクのスマホ代が月額1,100円安くなります。

また、NURO光でんわとソフトバンクのスマホとの国内通話が24時間無料になります。

NURO光でんわの月額基本料金は、550円(北海道・関東)と330円(東海・関西・中国・九州)です。

ソフトバンクの利用者は固定電話を使わなくても、契約しておいた方がお得です。

 

  • おうち割光セット(セット割):ソフトバンク端末の料金が1台につき毎月最大1,100円割引
  • ホワイトコール24:ソフトバンクスマホ・携帯とNUROひかり電話を含む指定IP電話間の通話料が24時間無料

 

おうち割光セットの最大割引額は、契約している携帯の料金プランによって変わります。

また、1契約につき最大10回線まで割引対象となる携帯を登録できますので、ご家族に指定キャリアユーザーが多いほどお得です。

 

sonet光 nuro光 乗り換え|注意事項

sonet光からNURO光へ乗り換えるときの注意点について

 

以下の注意事項があるので、あらかじめ覚えておくとトラブルなく乗り換えることができますよ。

 

NURO光が使えないエリアがある

NURO光の対象エリアは全国なので基本的には開通できます。

しかし、自宅が山間部などで一部未開通のエリアがあります。

NURO光にはエリア制限があるため、お住いの地域がエリア内かどうか、契約前に確認してみましょう。

NURO光の申し込みフォームで住所を入力すれば利用エリアの確認ができます。

 

マンション契約は速度プランがあらかじめ決められている

NURO光は10Gbpsプランを選択できるなど、高速サービスが特徴ですが、マンションにお住いの場合、10Gbpsを選択できないことがあります。

建物の構造上の理由でまれに工事ができないケースがあるそうです。(老朽化して配管にケーブルが通らないなど)

この場合、契約プラン(2年か3年プランどちら)を選ぶことはできますが、回線速度は2Gbpsとなります。

 

メールアドレスは変更される

現在、So-net光のプロバイダーメールを使っている場合、So-net光の解約と同時にメールアドレスは使えなくなります。

NURO光への乗り換え後も、同じメールを使いたい時は、ソネットの「メールだけを利用するコース(月額220円)」を利用しましょう。

「メールだけを利用するコース」を契約すると、NURO光に乗り換えた後もSo-netのメールアドレスを使い続けることができます。

 

sonet光 nuro光 乗り換え|よくある質問

 

ここからは、So-net光とNURO光のことについて、よくある5つの質問をまとめました。

 

NURO光とSo-net光、どっちが安い?

月額料金やキャンペーンを含めた実質料金など総合的にみるとNURO光のほうがSo-net光よりも安いです。

しかもSonet光に比べて、高速回線です。

しかし、So-net光には、auスマホやUQモバイルのスマホの月額料金が安くなるサービスがありため、サービス内容を加味した上、比較する必要があります。

 

フレッツ光からの転用ではNURO光とSo-net光どちらがいい?

フレッツ光からの転用なら、同じ回線の使用で工事なしで乗り換えられる「So-net光」がオススメです。

回線工事が不要、回線工事費用が不要、すぐにネット利用できるからです。

 

NURO光が使えるエリアなのか不安なのですが・・

NURO光にはエリア制限があるため、お住いの地域がエリア内かどうか、契約前に確認してみましょう。

NURO光の申し込みフォームで住所を入力すれば利用エリアの確認ができます。

自宅が山間部などで心配な人は、利用エリアの確認をしてみましょう。

 

乗り換え前後でネットが使えない期間はあるか?

 

NURO光が開通してからSo-net光を解約すれば、ネットが使えない期間はありません。

途切れることなく、ネットが使えます。

 

固定電話は同じ番号が使えるか

NURO光でも、NTTが発行した電話番号(発番)であれば同じ番号が使えます。

番号ポータビリティを希望の場合、かかる費用は以下のとおりです。

NTTへ支払い(初回のみ)

回線休止工事費:基本工事費1,100円+1回線あたり1,100円

 

【NURO光への月額費用】

基本料金 北海道・東北・関東 / 550円
東海・関西・中国・九州 / 330円
ユニバーサル料 2.2円
電話リレーサービス料 1.1円

 

NTTの発番かわからないときは、NTTに電話すれば教えてくれます。

NTT問い合わせ先

■電話番号:0120-116-116
■営業時間:午前9時~午後5時

NTT東日本公式サイト

NTT西日本公式サイト